後志教育研修センター運営の基本方針

 目的
 
 後志教育研修センターは、後志管内20市町村が管内の教職員並びに社会教育指導者等の資質の向上に役立つ、基礎的な研修事業と管内教育の充実・振興に必要な調査研究事業を共同で実施するために設置されたものであり、その目的を達成するために努力します。

平成27年度 「書写実技」研修講座より


ホーム>運営の基本方針




〒044−0013
北海道虻田郡倶知安町南3条東4丁目
TEL 0136−22−1337
FAX 0136−22−2681

後志教育研修センター

詳しくは「調査研究事業」
              

次世代を担う子どもたちの将来を見据え、教育の動向や教職員等のニーズを的確に捉え、それらに応え得る講座を設定し、受講者の実践力向上・学校力向上に努めます。

教育の今日的課題の解明を図る調査研究を推進し、実践に生きる研究資料を提供するとともに、管内教職員個々の資質向上・学校力向上に努めます。

 各研究所等の研究紀要などの資料も整備しております。
研修センターだよりやホームページを通じて紹介します。

平成27年度 「f学習指導(応用)」研修講座より

 運営の基本方針

 運営の基本方針は以下の3点です。

  @ 実践に生きる研修事業の改善・充実に努め、管内教職員の指導力向上を図ります。

  A 教育課題の解決を目指す調査研究事業に努め、その成果を提供します。

  B 教育情報の収集・提供に努め、情報のセンター的役割を果たします。
 
 運営の重点

 研修講座事業の取組について
 
 今年度の講座は、「学校・学級づくりの講座」「実践と授業づくりの講座」「指導実技を高める講座」
 「専門性を高める講座」「隔年開催講座」の5つの領域に分類し、内容も整理いたしました。
 
 これまで実施してきた講座の内容を継続・発展しつつ、今日的課題の解明を図ってまいります。
 今年度中に中教審答申が提示され、小、中学校学習指導要領が告示されることになっています。
 各教科の講座においては、新学習指導要領の改訂の趣旨や方向性についても十分視野に入れつ つ、そこで求められている授業を浸透させていくものといたします。
 また、アンケートの結果や社会のニーズを鑑みて、改善して実施いたします。
 

詳しくは「研修講座事業」


管内小中学校及び教育機関団体と緊密な連携を図り管内教育の向上に努めます


平成27年度 「学校と地域をつなぐ社会教育」研修講座より

研究資料等の収集・充実を図り、教育情報のセンター的役割を果たすように努めます。


後志教育研修センター http://www.shiribeshi-etc.jp/

▲このページのトップへ